子どもとおでかけ

【口コミ】心のリゾート海の別邸ふる川は子連れにも最高の宿だった!〜後編〜

こんにちは、小池しましま(@koikesmsm)です。

1歳の娘と心のリゾート海の別邸ふる川に行ってきました。

客室の少ない、落ち着いた大人の宿というイメージでしたが子どもにとても優しい宿だったのでご紹介します。

今回は後編です。前編をご覧になってない方はこちらからどうぞ!

【口コミ】心のリゾート海の別邸ふる川は子連れにも最高の宿だった!〜前編〜

心のリゾート海の別邸ふる川はじゃらん北海道口コミランキング第一位に輝いたこともある大人気の宿です。白老のふる川行きたいけど、子ども連れじゃいけないと思っていませんか?実は赤ちゃん連れでも行ける優しい宿なんです。

続きを見る

心のリゾート海の別邸ふる川の夕食

食事は2階の個室を用意していただきました。

子どもが歩き回ってテーブルのお食事を触らないようにする配慮かな?テーブルと椅子で準備してくださいました。

子ども用のお食事は大人が食べても美味しそうなお子様ランチでした。ハンバーグ、エビフライ、からあげ、スパゲッティ、クレープなど。

1日6食限定の白老牛シャトーブリアンステーキ会席膳にしました。

美味しくないわけがない!!!

お品書きはこちら。

  • 帆立のmanma
  • 旬の五点盛り(お刺身)
  • 小樽産赤鰈の朴葉味噌焼き
  • 和風リゾット
  • 秋風(お口直し)
  • 白老牛シャトーブリアンステーキ
  • ななつぼしとお味噌汁
  • デザート

この他にサービスでなめこの天ぷらをいただいて大満足です。

お食事が終わるまでに2時間程かかるので、小さいお子さんがいる方は睡眠の調整をする必要があるかと思います。

離乳食始まってない子は先にお風呂入れちゃうのがオススメです!

心のリゾート海の別邸ふる川の大浴場

今まで小樽のふる川と森のソラニワにと泊まったことがあったのですが 、わたしが入浴できない日と重なっていたこともあり今回が娘の大浴場デビューです!

脱衣場には、たっちができない子用にタオルを敷いたお着替え用のバウンサー、おむつ入れがありました!

浴場にはこの椅子が!

子連れの温泉の不安を全て解消してくれました!

出典:心のリゾート海の別邸ふる川

脱衣場、浴場の写真撮影は禁止なので公式サイトから写真をお借りしています。

この露天風呂が最高!海が目の前に見えて開放感がハンパないです!

夜は満天の星空、朝はまた違う景色になるので是非どちらも体験してもらいたいです。

母がとても感動していました。あぁ…わたしもあの波の音をもう一度聴きたい。

そして、ボディタオルとバスタオルが脱衣場に用意されているので、お部屋から持っていかなくていいのもかなり高ポイント!!

完璧すぎませんか?!何一つ不便なく、娘と温泉を楽しむことができました。

心のリゾート海の別邸ふる川の朝食

朝食は1階の食事処「海の詩」でいただきました。

通常はバイキング形式ですが、コロナ禍で定食スタイルです。この他にも、だし巻き卵や焼き魚などもあってとても品数が多かったです。

虎杖浜の名物のたらこは2種類食べ比べができました。

焼き物は椎茸・ソーセージ・ベーコンがありました。椎茸を焼いて、バターと塩でいただきます。

ドリンクとパンはバイキング形式、フルーツやヨーグルトはロビーラウンジに用意されています。

子ども用のお食事は食べきれない程の和定食でした。娘も大満足!

後半まとめ

大人の温泉宿のイメージだった白老のふる川は、とても子連れに優しい宿でした。

安いお宿ではないですが、価格以上の満足感が得られることでしょう。

みなさんもふる川で何もしない贅沢を過ごしてみてくださいね。

“楽天ルーム”

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小池しましま

30代、北海道札幌市在住。2019年結婚、2020年7月娘を出産。「楽して育児」がモットー。ママ、これからママになる人が笑顔で子育てできるための役立つ情報を発信します。看護師、webデザイナー、ブロガー。

人気の記事

1

こんにちは、小池しましま(@koikesmsm)です。 WEBデザインは在宅ワークやリモートの案件も ...

2

赤ちゃんを迎えるためのベッド、準備しましたか? こんなママやプレママはいませんか? 産後痛みは段々よ ...

3

赤ちゃんの爪切りって大変ですよね。 小さいし、動くし、時間かかるし、すぐ伸びるし。 せっかく「きれい ...

-子どもとおでかけ
-